2017年7月24日月曜日

真似る(まねる)

尊敬するお師匠さんはいつも言っていました。
「真似してごらん!」
そしてご自身の開催する研修会では機会があればアシスタントを経験させていただいた。
そこで学んだこと。
真似ること。
そして、お師匠さんの受講生へのアドバイスの一言ひとこと。
いつもいつも正解よりも、一生懸命考えたことを褒め
そして、自分自身で正解を出させる。
決して押し付けでなく、さりげない。
そんなさりげなさを素敵に思い真似できるよう目指しますが
まだまだ修行中。
そんな時思い出す一言。
「プアなイノベーションより、優れたイミテーション」
一流を真似して、真似して、自分のものにする。
まず真似ること。
そんなことを思い出すこの頃です。





2017年7月19日水曜日

量と質!

量ばかり求める者は考えが浅い。
量が増えれば・・・。人が増えれば・・・。
うまくいくと思ったら大間違え。
なぜなら「質は量をカバーできるが、量は質をカバーできません!」
量ばかり求める管理者の下には、量ばかり求める部下が育成され
量より質を求める管理者の下には、質を求める部下が育成される。
この頃、身をもって体験しました。
努力しない上司のもとでの部下ほど気の毒なことはない。
量ばかり求める上司の資質を問われる時代が来ました。
「その人以上、その人以下でもない人をつくらないこと」
努力しても指示されたこともできない人より、指示されたことしかしない人のほうが
危機的かもしれません。
要領のよさばかり求める人は「その人以上でもなく、その人以下でもない」
不器用だけど、うまく伝えられない人の方が安心する。
なぜなら、量より質だから。
不器用な人ほど一生懸命だから。
処世術より、要領より大事なことは、質を大事にする心かもしれませんね。






2017年7月10日月曜日

アナログ思考!

以前から感じていたメール思考。
何かあったらメールして!意味わかんない?
メールするような流暢な事柄なら、明日で良くないですか?
なんて思ってしまう私はもちろんアナログ思考。
先日、退職の意向をラインで上司に報告する部下がいるとのこと。
「マジ!」ありえないと思ったけど・・・。
当院であったらどうするか?
当たり前です。
呼び出しです。
その後、退職の意向を尊重します。
デジタル化すぎて思いが伝わらない!
今だからこそ、「アナログ思考」
面倒くさいけど大事かも。
顔見て言いにくいことも伝える力を持たなきゃ。
本当に伝えたいことは、相手と向き合うこと。
何よりも心が向き合っていなければ伝わりません。
美辞麗句。きれいごと並び立てるメールより
ぎこちなくても伝える「こころ」が大切かもしれませんね。
医療従事者は「真医」「心医」を目指しましょうか。
難しいですね。真心込めるって。

2017年7月3日月曜日

バランス思考

「プラス思考」「マイナス思考」
どちらかというと「プラス思考」が好評価。
でも、でも、考える。
大事なことは「ある時は、プラス思考」
「ある時はマイナス思考」
大切なことは、「プラス・マイナス」のバランスをとる
「バランス思考」かもしれません!
プラス思考が強い私は「マイナス思考」の人大歓迎!
なぜなら、「リスクマネジメント」になります。
イケイケどんどんの方は是非マイナス思考も大切に。
そして大事なことは、自分の周りに「イエスマン」ばかりおかないこと。
なぜなら楽になり考えなくなる。そして、過信する。
そして、居心地よくなると考えなくなる=成長ストップ
プラス思考、マイナス思考、両方が大切。
そして「バランス思考」が大切かもしれません。

2017年6月26日月曜日

口癖は生き癖!

口癖は生き癖になるかもしれません。
何とかなると想えば何とかなるときもあります。
大変だ!大変だと言っている人はいつも大変そうです。
忙しい、忙しいといつも言っている人はせわしない。
口癖は生き癖です。
言葉は言霊です。
他人に発している言葉は自分に返ってきます。
「感謝しています」「素敵です」を口癖にしていると
感謝している気持に溢れ、素敵な気持ちになります。
自分が言われるとうれしい言葉を他者に沢山言い続けましょう。
幸せな気分になります。
その反対に「忙しい、忙しい」「大変、大変」と言い続けると
大変な人生になるかもしれません。
なぜならば
「口癖は自身の生き癖かもしれません」
口癖は生き癖。
生き癖は口癖かもしれませんから。

2017年6月18日日曜日

質と量

先週、病院機能評価を受審し翌々日に東京出張。
その次の日から北海道で基調講演。
そして、今しがた帰宅。
とても充実していた1週間でした。
体力も限界かなーなんて思いながら
沢山の人との出会いと新しい体験。
ワクワクする未知との遭遇。
真剣に聞いてくださった皆さんに伝えきれなかったこと。
「量は質をカバーできません!質は量をカバーできます!」
全て数合わせではありません。
良質なスタッフは少数精鋭で良いと思います。
なぜなら、人材である人財は数ではなく間違いなく質です。
そして忙しい時ほど信頼できるスタッフを見極められる。
大事なことは「質と量」
やはり量より質かもしれません。
そして、そして大事なこと。
大事な人こそ不在な時に見極められる。




2017年6月6日火曜日

「でも~」と「とりあえず」

新しい事業を始めるとき二つの反応がある。
「でも~」と言って始めたがらない人。
「とりあえずやってみましょうか」と着手する人。
この「でも~」が多い人は成長する機会を逃しているかも。
「とりあえず」が多い人は成功しても失敗しても成長している。
そして何より「でも~」の人はもったいない・・・。
口癖は生き癖になる。でも~はわかりますが
とりあえず始めてみませんか。
始めないことには終わりません。
始めなければ、経験できませんから。