2017年2月20日月曜日

生き癖・・・

この頃思うこと。
「いつも大変、大変」と言っている人。
「何とかなるから、頑張ろう」と言っている人。
常にポジティブでいる必要はないと思うが
常にマイナス思考でいる必要もない。
何事もバランス思考が大事!
でも、長いこと管理職をやっていることで学んだこと。
「大変、大変」と言っている人の周りにいる人のほうが大変であることは確か。
常に前向きでプラス思考でいる必要はないが
「何とかなるから一緒に頑張ろう」と言っている人の周りにいる人は幸せだ。
その理由は・・・。
「口癖は生き癖になるから」だと思う。
「口癖はいつしかその人の生き方にになる」
大変ばかり呟いていると、大変な人生になるかもしれません。
いつも明るくいる必要はないが、嫌な気持ちを他人に呟きすぎる必要もない。
悲しい時は思いっきり悲しむことは大切。
でも、大変な理由を他者のせいにしたり、嘆いてばかりいても
いいことないかもしれません。
なぜなら
口癖はいつしか生き癖になるから。自分生き方は自分で決めるからかもしれませんね。

2017年2月14日火曜日

やっぱり!

「やっぱりなー」
なんて思うことありませんか?
悪い勘は当たるものです。
帳尻合わせのように物事を進める管理者の下で
部下は追い立てられるように仕事を押し付けられ
責任まで押し付けられる。
そんな上司の下での部下は気の毒でなりません。
そして、そんな上司にかぎって喉が短い!
「喉元すぎれば・・・・なんとやら」なのです。
ながいこと管理職をやってると、勘だけが磨かれ
「なんとなくいやだなー」なんて感じることは
百発百中です。
そして、自ら反省です。
管理者に最も必要な資質は
「ひた向きで誠実。不器用で愚直に同じことを繰り返すこと」
要領の良さばかりより、不器用な人のほうが誠実かもしれません。
毎日学ぶことばかり。
部署のカラーは管理者のカラー
やっぱり信頼される人は「ひたむきで誠実」
やっぱりなーなんて悪い勘が当たらないように
気を付けなければなりませんね!
自分自身学ぶことばかりです。

2017年2月6日月曜日

過ぎたるは・・・

「過ぎたるは及ばざるが如し」
祖母から学んだことわざ。
「何事も度を越してしまうと足りないのと同じように良くない」
この頃の出来事から、このことわざが頭をよぎった。
「患者さんため!家族のため!」と声高に訴える。
熱く、熱く語る。
そんな時、「もうちょっと冷静になりませんか?」
なんて冷めている自分がいる。
熱すぎると周りは冷ややかで冷めてしまう。
何事も「過ぎるたるは・・・」なのかもしれません。
仕事とは「ヘッドワーク・フットワーク・ハートワーク」
の三位一体のダイナミックなものと学んでいる。
ハートワークばかりでもしらけるばかり。
バランスよく、クールヘッドで考えることがとても大切!
何事もほどほど!何事もバランス!
でも、「出る杭は打たれる」が「出過ぎた杭は誰も打てない」
中途半端が一番よくないかもしれませんね!なんて・・・。

2017年1月30日月曜日

キラキラ人

どんなに大変な時も「キラキラ」している人がいる。
そんな人に共通することは、「プラス思考???」「ポジティブ???」
でも考えると「キラキラ人」は常に最悪の事態を予測している。
最悪のケースを予測し、対策をすでに講じているから、プラス思考でいられる。
何も考えずに、起こっている事象だけに一喜一憂する人は
常に余裕がない。仕事を頼まないでオーラ満載!
「キラキラ人」のキラキラしている理由の一つには
何事も「当たり前に思わないこと」
常に「なぜ?なぜ?」と考えられる人。
現状に満足し、安定ばかり望む人に成長は期待できない。
常に「当たり前を、当たり前に思わないこと」
「今の当たり前は、当たり前なのか考えられる人」
「キラキラ人」は常に成長しているからキラキラしているかも!
自分の当たり前は当たり前かな?
いつも振り返ることが大切かもしれない。
貴方の当たり前は、本当に当たり前ですか?





2017年1月22日日曜日

ピンチはピンチ!

「ピンチはチャンス」
誰もが一度は聞いたことのある名言。
いろいろな解釈がありますが
「ピンチを乗り越えるための名言」であることは確かです。
ピンチをピンチと思わずチャンスの機会と捉え取り組むこと。
ピンチは変革のきっかけにもなる。
人は失敗から学ぶことも多く、成功体験も大事ですが
失敗体験から多くのことを学び
苦境に立たされることで考える機会にもなる。
ただし、管理者は無邪気に「ピンチはチャンス」なんて
言ってはいけないと思います。
ピンチをチャンスに変えられる知識や方策がなければ
「ピンチはピンチです」
ピンチの時こそ人の力量が試されます。
そしていつも皆に伝えている一言。
私たちはいつも「想定外を想定内に準備しておくこと」
「ピンチをチャンスに変えられる知恵を持つこと」
難しいけど何事も準備が大切。
準備を大切にする人こそ
「災い転じて福となす」
大事なことはレディネス!準備万端。

2017年1月9日月曜日

原点回帰

一年が始まりすでに10日近く過ぎました。
今年は何をしようかなーなんて考えているだけで
10日過ぎてしまいました。
おみくじをひけば「仕事に頑張れ!」とあるばかり
ましてや『上り坂を前進あるのみ』と書かれていると
「まだ上り坂????」疲れるわ!!
なんて思ってしまう。
ましてや「下るのはもっとしんどい」と書かれていると
上るしかないじゃん!ひゃーと思ってしまう。
でも一つだけ決めたことがある。
今年は「誰が正しいのかより、何が正しいのかを大事にすること」
どんなに偉い人が言った言葉より、本当に正しいのか考えること。
そんな一年にしてみたいと思います。
結構大変です。
「誰が正しいのかより、何が正しいのか」
原点回帰です!

2017年1月3日火曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
今年もブツブツと呟きますが・・・。
おもいつきの呟きですみません!
わたし自身は
「今年は昨年よりゆっくり、しなやかに過ごしたい」と思います。
皆さんも今年こそ・・・。と決心している方も多いことでしょう。
何事も一生懸命になることも大事ですが
楽しんでやらないと「時を無駄にしてしまいます」
頑張って、何かも握りしめていると
砂ように全てこぼれ落ちるものです。
握りしめた拳をゆっくり開いてみると
手のひらの上に残った砂の中にこそ
大事な大切なものがあるはずです。
砂を握りしめてみると分かります。
握りしめれば、握りしめるほど、全てこぼれ落ちるものです。
頑張ることも大事ですが、何事もほどほどに!
『過ぎたるは及ばざるがごとし』
いいかげんは、時として良い加減かも!
しなやかに、たおやかに過ごしたい1年です!