2017年5月22日月曜日

独楽(こま)

管理者は独楽の芯のようです。
芯がぶれれば、すぐこけてしまう。
その芯は語らなければなりません!
何をしたいのか?そして何を目指すのか?
管理者は「夢や希望」を語り続けることが大切です。
暗黙知で分かるはずがありません。
以心伝心でスタッフはまとまるはずがない。
「後ろ姿」や背中で語っても伝わりません。
自分の言葉で誠心誠意、真心こめて伝えなければ。
日々起こる目の前の出来事ばかりに対処している人は
管理者よりもスタッフリーダーで良いかもしれません。
管理者は少し先を見据えて、語り行動すること。
そして何より「任せて育てる仕事術」を身に着けて。
騒いでいても解決しません。
なぜならば「静かな独楽ほど良く回る」ものですから!

2017年5月15日月曜日

限りなくグレーであること!

若いころは「白黒はっきりしていること」が素敵と思っていました。
年齢を重ねていくと、「白か黒かより」「限りなくグレーである」ことも素敵だと思う。
若いうちは人に合わせることよりも『とんがっていること』も大切です。
若いころから媚びることばかり考えている人は大成しません。
年齢を重ね、いろいろな経験を通して「とんがり」が丸くなり
白か黒かより、限りなくグレーも大切だと思う。
やはり、経験を通して、沢山の失敗体験を通して学ぶこと。
辛い体験や涙の数だけ人は成長するものです。
4月入職した新人さんたちは、5月病になる時期です。
世の中「白か黒」より「限りなくグレーであること」も大切です。
できるかできないかではなく、頑張っている自分自身を認め褒めてあげましょう。
そして、グレーも大切ですよ。
そして、アクセル踏み続けている人、深呼吸して少し減速。
そしてブレーキも大切にしましょう。
物事にはグレーも大切です、
そして「いい加減」は「良い加減です」


2017年5月7日日曜日

当たり前

大型連休を終え、明日から仕事という方
「やだなー」と思う人。
「明日から頑張るぞ!」と思う人。
それぞれの思いは異なるでしょうね、きっと・・・。

私個人は、信頼している仲間の一人の体調が気になり
短くもあり、長かった連休でした。
そして、ずっと考えていたこと。
「当たり前に見えること、当たり前に聞こえること、当たり前に動けること・・・」
この当たり前は、当たり前でないこと。
そして、私たちの普通は、誰かにとっては普通でないこと。

おちゃらけたように、「大変ですね、手伝いましょうか?」
なんていう人に限って手伝う気なんてサラサラないケースが多い。
(多少、偏見ですが・・・・)
本当につらい人に「大変ですね」なんて軽率に言えない。
ましてや、大切に想う仲間には決して言えません。

ただ思うことは。当たり前を、当たり前に思わないこと。
仲間の分まで明日からコツコツ頑張ること。
そして、大事なことは、当たり前に働けることに感謝すること。
1日も早い回復を願いながら過ごした連休は、短くもあり、長くもあった。
そして、当たり前は当たり前でないこと!
ただそれだけでした。



2017年4月30日日曜日

出発!

1ヶ月間の新人研修が終了し、いよいよ現場へ!
期待と不安が入り混じっている新人。
でも、忘れないでね!「今の気持ちを!!」
効率の良さばかりや要領の良さばかりを求めてはいけません。
不器用な人こそ誠実で真摯である。
要領の良さばかり目立つ人に多い「手抜き!」
現場に出ると辛いことや泣きたい事もあるでしょう。
でも、辛い体験や泣きたい出来事があなたを成長させますよきっと!
そして大事なことは「あなたは一人ではありません!」
共に喜び、共に悲しむ仲間がいます。
どうか、成功体験も大切ですが、失敗体験も大事です。
私の新人の頃は先輩に言われました。
「愚図でのろまな亀みたい!」
でも思いました。あっせて、早く、早くよりも
「確実に丁寧に行うことが患者さんのためだもん」
新人の頃から生意気な私でした。
確実に丁寧に行うことは効率の良さに繋がります。
焦らず、自分らしく初心を忘れずに頑張りましょう!
共に。
「共に喜び、共に悲しみ、沢山、沢山感動ある日を過ごしましょう!」
そして、出発進行です。

2017年4月23日日曜日

あるべき姿!

「あるべき姿」を常に意識し、行動することはとても大切です。
でも、時々????。
ちょっと勘違いしている人。
誰にとっての「あるべき姿?」
患者・家族にとって?
もしかしたら自分にとっての「あるべき姿」
もしかしたら、自分自身の自己満足?
そして、あるべき姿ばかり追いかけても
結局のところ「アクセル踏みっぱなしの、余白がないような働き方」
なんて人が結構多い。
手抜きして、ちゃらちゃらしている人より、ずっと素敵ですが・・・。
あるべき姿を意識し過ぎて、自分を見失わないように。
誰にとってのあるべき姿なのか?
一つの戦略ばかりをかたくなに信じるより、「あれもOK、これもOK」
意識することは、誰にとってのあるべき姿なのか?
そして、大事なことは
少しの気持ちのゆとりと、『なるようにしか、ならないかもしれない』
おおらかな気持ちかもしれません。
なぜなら、物事はうまくいかなくて当たり前だから。

2017年4月10日月曜日

新人研修が始まりました。


当院オリジナルの1ヶ月間の新人研修が始まりました。新人には難しいかなーなんて思いながら講義しました。組織成立の3要素。
組織成立の3要素。 共通の目的=組織理念 協働する意思=協力しながら働く意思
コミュニケーション=思いやり。言葉遣いはこころ遣い
自部署がギクシャクしたらどれかが欠けている。特にメール時代の新人たち。相手を敬い、慮る気持ちで向き合う対話を深めること。新人以外にも講義したい人が大勢いるかなーなんて思ってしまう今日この頃。

2017年4月3日月曜日

新年度がスタート

先週、仲間との別れがあり、本日、沢山の新人さんとの出会いがありました。


一期一会!
人と 人との出会いは一度限りの大切なものです。
一緒の仲間として、出会えたことが何かのご縁なのでしょうね。


新年度を迎えるたびに、気持ちが引き締まる思いです。
辞令交付式を終えた新人さん達をみていて、
大好きな歌のフレーズが頭をよぎりました。


「まっすぐな愛と、くじけそうな夢と、ちっぽけな誇りを抱えて
僕らは向かうべき場所を目指してゆくしかない」


愛と夢と誇りを持ち、自身の目指すものに向け精一杯努力しましょう。
ただし、前のめりな頑張りは長続きしません。


一歩一歩急がずに、自分らしく前を向き進んでいきましょう!
共に!


ファイト!